2019年01月15日

大変遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

早いもので、もう1月が半分過ぎてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

病気にはお正月も関係ありませんので、病院は新年早々から普段と変わらず忙しい毎日です。

1月4日の安倍内閣総理大臣年頭記者会見で、新たな元号が発表されるかも?
と一部の報道がありましたので、その年号を見て皆様にご挨拶させていただこうと考えておりました。
どうやら発表はまだ先のようですね。
個人的には気になるところです。

小さい頃、昭和生まれの私は大正生まれの祖母の戦後の苦労話を聞き、かなり昔の話のように思った記憶があります。
今年から生まれてくる人達にとっては、10年も経てば私が感じた印象を持つのかもしれません。
2つも前の時代の人になってしまいますので「昔はね」って話をするのでしょう。

新たな時代は、昔考えもつかなかったようなスマホのように、今、考えもつかない物が出来るのでしょう。
自動車の自動化は近い将来のようにも思えますし、、。AI技術も進歩していきますし、、。
獣医療もAI技術により変化が生まれるのでしょう。

治療においても日々進歩を続けています。人の世界で積極的に再生医療が進むなか、新たな時代では獣医療にも当たり前のように明らかな結果を出せる再生医療が行われる時代になるのかもしれません。
今の獣医療での再生医療は実験的な要素が多く、まだまだ未熟な分野であります。
胸を張って提供できる内容ではありませんので、ご了承ください。
これからに期待したいところです。

そうは言え、どんな技術が開発されようと新たな時代も平和であることが一番ですね。
皆様だけでなく私たちを癒してくれている動物達の幸せを祈願し、本年の挨拶とさせていただきます。
本年もスタッフ一同、宜しくお願い申し上げます。

尾崎英二
posted by スタッフ at 17:44| Comment(0) | 院長

2018年01月06日

新年の挨拶

新年あけましておめでとうございます。

平素のご厚情を心から感謝申し上げます。

今年は戌年犬です。
“戌”という言葉があるだけでいつも動物に携わる私どもにとっては特別な思いがあります。
頂く年賀状も愛犬の写真が多かったですね。家族が作成した、我が家の今年の年賀状も愛犬の写真でした。
 
 初詣もひと昔とは違い、愛犬連れの方が多く目にしますね。神社がたくさんある中で吉野町に愛犬の無病息災を祈願してくれる神社があるのをご存知ですか?

吉水神社は世界遺産にも指定され、後醍醐天皇や源義経ゆかりの神社で、日本一動物に優しい神社を目指しているようです。
由緒ある神社ですが、愛犬のためにと思う方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

本年も飼い主様、動物たちにとってワンダフルぴかぴか(新しい)な一年になりますようお祈りいたします。

本年もよろしくお願いいたします。


IMG_0912.JPG


写真は、ミュージカル鑑賞後に京都駅前で飾っていた“いけばな”イベントで撮影しました。
18流派の大作が飾られておりその中の一つです。

院長 尾崎英二
posted by スタッフ at 16:14| Comment(0) | 院長