2020年06月17日

五月雨は、5月に降らない

ふと辺りを見渡すと近隣では田植えが始まっており、季節の変化をしみじみと感じています。
こんにちは。
獣医師の原です。


本ブログの最後に「新型コロナウイルスに関する情報」をまとめておりますので、
最後までご覧になっていただけると幸いです。


皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日、とうとう奈良にも梅雨入りの知らせが届きました。
連日の雨や高い湿度、気持ちも憂鬱になりがちで、体調を崩してしまいやすい時期でもあります。
体調管理にはくれぐれも気をつけ、梅雨を乗り切りましょう!


かく言う私も「梅雨」は非常に苦手。

嗚呼、この季節がやってきたか・・・

梅雨が始まってわずか数日。すでに憂鬱になりかけている自分がそこにはいました。


しかし、調べてみると雨もそんなに悪いものではないようです。


まず、雨音には癒し効果がある
雨音には「1/fゆらぎ」という波長ようなものが含まれているそうで、
ヒーリング効果集中力を上げる効果が得られるとのことです。
最近では「雨音」や「焚き火の音」など癒しの自然音がYouTubeなどで配信され、
ストレス社会を癒す音として活用されています。
※ここからの文章は集中力向上のため雨音のBGMを聴きながら執筆しております。


また、雨は非常に奥が深い
日本には「雨」を表現する言葉がなんと、400種類以上もあるのです。
古から現代に至るまで、時には雨に悩まされて、時には恵みの雨となり、時には風情を感じながら、
日本人は「雨」と共に生きており、豊かで繊細な言葉を生み出してきました。
季節や降り方、文学、伝説などに由来を持つ様々な表現は非常に奥が深いと思います。



現代では「雨」=「鬱陶しい」となってしまいがちですが、
ほんの少しだけでも雨の音に耳を傾けて、
今降っている雨はどんな名前の雨なのだろうかと
昔の人はこの雨を聴いて何を考えたのだろうかと
物思いにふけってみるのはいかがでしょうか。

テレビやスマホなど人工の音で溢れるこの世の中で、
癒しの自然の音が聴き放題の「梅雨」を是非楽しんでみてください。




非常に長くなっておりますが、
最後に新型コロナウイルス感染症に関して書きたいと思います。

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行を連日ニュースで目の当たりにしていますが、
奈良県では直近2週間の新規感染者が0人という状況を維持できています。
しかし、緊急事態宣言が解除されて以降の人出はかなり増加している印象もあるため、
気を緩めてしまうと、いつ第二波が発生しても不思議ではないと感じる日々です。
今すぐにでも本来の生活に戻したいという気持ちは誰しも同じだとは思いますが、
ぐっと堪えて新しい生活様式を意識した生活を心掛けていきましょう。


3月以降で動物における新型コロナウイルスの感染に関する報告がいくつかありましたので、
現在までの報告を簡単にまとめてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・アメリカやベルギー、香港ではイヌあるいはネコから新型コロナウイルスを検出したとの報告
 →現段階では、動物にウイルスが付着しているだけか感染しているかは不明である

・感染実験ではネコとフェレットが新型コロナウイルスに感染しやすいことがわかった

・感染実験においてネコからネコへウイルスが伝播することがわかった

・イヌあるいはネコからヒトへ新型コロナウイルスが伝播したとの報告はない

・5月末にオランダで、ミンクからヒトへのウイルス感染が疑われる報告があった
 →現在、調査中となっており正確な情報はまだ得られていない

スクリーンショット 2020-06-17 1.09.03.png
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まだまだ情報が少なく、はっきりとわからないことも多いですが、
冷静に情報を取捨選択し、落ち着いて対応くださいますようお願いいたします。

間違いなく言えることは、
飼主様が感染しないことペットを新型コロナウイルスから守ることに繋がります。

今一度、新型コロナウイルスへの対策を徹底することが重要であると思います。

当院の対策については下記のリンクよりご覧になれますので、一読いただければ幸いです。
新型コロナウイルスに対する院内取り組み案内』(当ブログ4月10日の記事)

特にネコちゃんはウイルスに感染しやすい可能性があるため、
飼主様は診察までの待ち時間をお車でお待ちいただければと思います。


いつも診察をお待たせしており本当に申し訳ありません。
スタッフ一同、出来るだけ待ち時間を少なくして、かつウイルス感染対策に努めて参りますので、
ご協力のほどよろしくお願いいたします。



下記のHPにもウイルス感染対策や動物への感染に関する情報が記載されているのでご覧になってみてください。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」』(厚生労働省HPより)
新型コロナウイルス感染症に関する情報』(公益社団法人 日本獣医師会HPより)
Coronavirus disease (COVID-19) advice for the public: Myth busters(英文)』(WHO HPより)


posted by スタッフ at 03:03| Comment(2) | 【新型コロナ情報】
この記事へのコメント
いつも原先生には大変お世話になっておりまして、大変感謝しています。ありがとうございます。

タイトルからして気になったので調べてみました雨の言葉。知ってる言葉も知らなかった言葉もたくさんあって本当に日本語は奥が深くて素晴らしいですね。
今夜は丁度雨が降っているの雨音に癒されながら眠ります。

丁度気持ちが弛みがちになっていたところでした。新型コロナ情報を読ませていただいて改めて気を引き締め直します!
Posted by at 2020年06月18日 23:58
コメントありがとうございます。
診察の際には何でもお気軽にご質問ください!

知らない言葉の由来を調べると世界が広がるような気がします。
梅雨真っ只中ですが、この数日は夏のような暑い日が続いているので、体調にはくれぐれもお気をつけて下さいね。

また新たな情報がありましたらお伝えしていきたいと思います。
Posted by 原 恭平 at 2020年06月23日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: