2019年03月05日

小学校でのゲストティーチャー!!

こんにちは、獣医師の井上です手(チョキ)
今年の冬は、ほとんど雪も降らず例年と比較して暖かい冬でしたね!
今回のブログは、「地域院外活動」に関して書かせていただきます。

2月12日に葛城市立新庄北小学校の先生からオファーをいただき、

『プロフェッショナル・プロジェクトー出会いから生き方を考えるー』

という題目の授業で、
6年生のゲストティーチャービルをさせていただきました。

当院ではこれまでに、
「命の大切さの授業』や「ウサギの飼育の仕方」などの授業をさせていただいたことはあるのですが、
今回は、「その人の人生や、大切にしていることなど色々な人の生き方に直接触れることで生き方を考える」
という授業内容で、どのようなことをお話しすれば良いのかなー?と
少し悩みました。

人にお話しできるような人生は送っていないのですが、少しでも子供達の心に
「こんな人もいるんだなー?」

「獣医さんって面白そうかも!」

「こんな人にはなりたくないなー」

などなど一つでも何かが残ってくれれば良いなと考えて、学会のプレゼンとは少し違う緊張感あせあせ(飛び散る汗)
授業の内容を作製しました!


当然ですが授業なんてしたことがないので、当日はあまり上手く話せませんでした。
でも少しは僕の伝えたいことが生徒さんたちの心に届いたのかなと思いました。


ゲストティーチャー.jpg


お話しした内容は、
・なぜ獣医師になりたいと思ったのか?
  →小学校の文集ですでに将来の夢に獣医師と書いてあるんですよぴかぴか(新しい)

・獣医師になるには大学に六年間通うんですよ!先生の大学は寒ーい雪青森県にあったんですよ。

・これまでに、
「餃子の王将、引越し屋さん、ガスト、ガソリンスタンド、パチンコ屋さん」
などなど、色々な場所でバイトさせてもらい、
全てが今の自分につながっているんですよ。』

・手術で使う器具で、「この13個の道具さえあれば、結構色々な手術ができるんですよ」

なーんてことを授業させてもらいました。


ゲストティーチャー2.png


授業のあと、色々質問いただきました!
6年生ともなると、

生徒さん
「先生は肉派か、魚派か、野菜派のどれですか??」
ふん、ふん、なるほど

井上
「断然、肉派です!!

「とんかつが大好きです、カツ丼大好き人間です!!」

生徒さん
「先生は獣医さんで、動物の命を助けるのが仕事なのに、肉を食べるのですか??」

「・・・・・汗たらーっ(汗)


スッ、、スルドイ質問をいただきました(汗)あせあせ(飛び散る汗)

確かに、その通りです。

人は生きるために命を頂かなければなりません

動物の命、
植物の命

何が違うんだろう??

獣医師という職業のことや、獣医師の仕事内容の矛盾点、、などなど

学生時代に嫌という程考えて、結論が出なかったこと。

人類はまだ「いのちとはなんなのか?」という永遠のテーマに向き合い続けている。
ということを再考させてもらいました。

ほんとーに深いですね。

子供達はとっても素直・純粋で、本当に僕自身良い経験をさせて頂きましたぴかぴか(新しい)
最後までちゃんと授業を聞いてくれた生徒さん、本当にありがとうございました。
また、このような機会を与えてくださいました新庄北小学校の先生ありがとうございました!!

p.s.
そろそろ暖かくなり、春の予防の季節が始まります。
病院も普段以上にバタバタして、皆様にご迷惑をおかけいたします。

例年満車で停められない駐車場の対策として、

1. 警備員さんの配備
2. 第二駐車場を用意

いたします。
第二駐車場の場所に関しては、当院受付で地図をお配りしています。
駐車できない場合は、ぜひご利用ください。

今年は大型連休が4月の末から5月にあります。
その付近は大変込み合いますので、予防での来院は、
4月の初旬〜中旬か、連休が明けてからをオススメいたします。
posted by スタッフ at 08:34| Comment(0) | ☆スタッフ☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: