2019年02月25日

神戸どうぶつ王国

厳しい寒気も少し緩み始めましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
花粉症の私は寒さが緩む嬉しさと同時に、花粉に暴露される恐怖を感じ始め、複雑な今日この頃です。

さて、今年2歳になった息子は動物が大好きで、
自宅で飼っているワンワン(イタリアン・グレイハウンド)、ニャンニャン(日本猫)はもちろんのこと、
昨年、旭山動物園で見たカバも大好きで、日頃から「動物(園)行きたい!」と頻繁なリクエストがあります。
今回はそれに応えて「神戸どうぶつ王国」に家族で遊びに行ってきました。
まだ、寒さの厳しかった1月下旬ではありましたが、全天候型対応施設というだけあって、
その大半が屋内になっており、冬でも快適に過ごせる施設でした。

感じた特長は、
右向き三角1︎ 動物との距離が非常に近い
名称未設定4.jpg


右向き三角1︎ 実際に触れ合えるどうぶつの種類が多い
名称未設定3.jpg


右向き三角1︎ 屋内施設といえど種類が豊富
名称未設定1.jpg
名称未設定2.jpg

他にも、珍しい猛禽類のショーがあったり、動物のみでなく植物も充実しており、見所は語りつくせません!

息子はというと全てのゾーンではしゃいでいましたが、大好きなカバさん(どうぶつ王国ではコビトカバ)も間近で見られて大興奮していました!そのぶん帰り道ではちょっと名残惜しそうでした。。。

屋内施設といえど想像していたよりも広く、1度では体感しつくせなかったため、
何度も行ってみたいと思える場所でした!
機会があれば是非訪れてみてください!

獣医師 田中
posted by スタッフ at 00:36| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: