2017年11月11日

小中学校にて院長の発表

こんばんわ(^○^)
昨日、おざき動物病院の基本方針の一つである゛特徴を活かした社会貢献゛の一環として、奈良県御所市立葛小中学校にて、院長が「動物の歯と健康について」の講義を行いましたにこにこ
 
講義の前に、小中学生によるピアノ演奏、合唱、太鼓の発表を見させていただきました(^^)
一生懸命取り組まれている姿を見て感動しましたきらきら
 
その後、院長による講義でした!
 
葛小中学校では毎月18日をいい歯の日と称し、学校全体で歯を大切にする取り組みをされていましたきらきら

それに関連づけて、生活様式で変わってくる動物の歯の形や仕組み、歯周病からくる健康被害などをお話しされました!
56A2D0A9-93D8-49D0-9AF4-97F9CD6FA8CF.jpeg
小学校一年生から中学校三年生に向けて分かりやすくクイズなども取り入れながらの講義で、皆さんクイズに積極的に参加して下さり、楽しんで下さっている様でした(^_^)
3258ADC0-2BE5-46A3-B472-9F348AC63A1C.jpeg
今回の話を聞いて、歯の大切さとさまざまな動物にも興味を持って頂けたらなあと思いますにこにこ
私も同行させて頂いたおかげで、小中学生の若さと元気さを分けて頂き、今日からまた頑張ろう力こぶと思っております(^_^)!

院長お疲れ様でした顔1(うれしいカオ)

posted by スタッフ at 13:56| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: