2020年02月28日

新型コロナウイルスのこと

獣医師の井上です!

昨年の年末はインフルエンザにかかり診療を休診してしまい、大変ご迷惑をおかけしました。
その後も1月中は咳ダッシュ(走り出すさま)がなかなか止まらず、連日の「新型コロナウイルス」の報道のなか咳をしながらの診察で、
ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。

診察時の第一声が、「咳をしておりますが、葛城付近から出ておりませんのでご安心ください」
でした。

過去を振り返って、高校や大学時代のアルバイトを含めて、獣医師になってからも体調不良で仕事を休んだのは今回が初めてで、これも世にゆう 「厄年」
というものか、と妙に納得してしまいます。

今は完全復活と言いたいところですが、暖冬のせいか「スギ花粉」が猛威をふるっておりまして、とても辛い日々がまだまだ続きます。
マスク装着は、スギ花粉対策です。


さて連日報道されております、皆様の関心も高い「コロナウイルス」ですが、
「犬や猫にも新型コロナウイルスは感染してしまうのか?」 と
聞かれることがあります。
ここ数日は、一日1回はご質問いただきます

実はワンちゃん、ネコちゃんにもコロナウイルス感染症はあります!!
ワンちゃんのワクチン証明書をご覧ください。

ちゃーんと、「犬コロナウィルス」と記載されています。
新型コロナウイルスとは、全くの別物ですのでご安心ください。

そして、香港でペット犬にコロナウイルス弱陽性反応とのニュースが出ました。
・感染者が飼育していた犬
・口と鼻から採取 

→そもそも部屋の環境中にウイルスが存在するため、犬の口や鼻についていても不思議ではありません。
環境汚染なのか感染なのかは、現時点では不明です。

むやみに怖がる必要はありません。
現在のWHOの見解です!

WHO の正式見解.jpg


以下に北海道獣医師会から出された、現時点で根拠があり信用の持てる情報を抜粋させて頂きました。

AVMA(アメリカ獣医師会)WASVA(世界小動物獣医学会)
→ 世界の獣医師をリードする存在です。
の正式な見解からの Q&A

Q:新型コロナウイルスはペットや家畜に感染しますか?

A: 犬にも、猫にも、以前からコロナウイルス感染症はありますが、それは動物種独特のもので あり、種を超えて感染はしません。
犬コロナウイルスや猫コロナウイルスは α コ ロ ナウイルス に 属 し 、 今回の新型コロナウイルスは β コロナウイルス に 属 し ま す 。
すなわち、犬のコロナウイルスは犬でのみ、猫のコロナウイルスは、猫でのみ伝染しま す。

同様に、2019 n-CoV 新型コロナウイルスは、ヒトの間でのみ伝染します。
※ウイルスは、まれに突然変異を起こし変化します。将来的にはどうなるかはわからない が、
現時点では、種を超えた感染が、2019 n-CoV にはないと言われています。

・新型コロナウイルスが、ヒトからペットに移り、ペットは発症しないがウイルスを所有 し、次のヒトに伝染させるという「ペットの媒介」も、今のところは否定されています。

犬のコロナウイルスは、お腹をこわしたり吐き気や食欲不振を起こす程度で、重篤な状態にまでなることはほとんどありません。
ですので、ワンちゃんやネコちゃんに現時点で「マスク」は必要ないです!

ネットの世界には、正しくない情報があふれております。

以下に信頼のおける情報を添付しましたので、お時間があれば見ておいてください。

WHOのページです。
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public/myth-busters

北海道獣医師会のホームページ
http://www.hokkaido-juishikai.jp/info/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BC%9A%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%EF%BC%88%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A3/

東京都獣医師会のホームページ
https://www.tvma.or.jp/public/2020/02/post-66.html

posted by スタッフ at 20:59| Comment(0) | その他