2018年11月24日

秋を感じに…

こんにちは、看護師の山田です^ ^
先月と今月に、秋を感じるとともにインスタ映えを狙って京都の正寿院と奈良の桜井市にある談山神社へ行ってきました!



京都の正寿院へは着物を着て行ってまいりました!
36374A2C-2299-41DD-92A8-B2690C33DCDB.jpeg

正寿院への道のりは大変遠く、駅からバスで30分、そこからタクシーで15分弱かかりました(>_<)

着物でお腹が締め付けられ、苦しい道のりでしたが、とても良い写真を撮ることが出来ました♪

5DDD874C-5D6D-4CED-B419-798BA630ABDA.jpegAF08F6F8-02DA-4A2D-B4DF-D585BD5AD7D9.jpeg260FE8B6-D239-47F0-AF25-FBB97C95D7B5.jpeg
ハートの形をした猪目窓が今回の目的だったので綺麗に正面から撮れて良かったです(^^)
写真を撮るのに並んだ甲斐がありました!
ハートからの紅葉がとっても映えますね♪


つづきまして、談山神社での写真です!

C19B2D4C-418C-4675-B7C6-9B2EDDD8C3F4.jpegE3B0CB9B-73C7-43B4-9A03-D50D31DE0EE0.jpegF5FFBE95-F83C-4306-A535-2743A115981B.jpeg262BFEF4-6347-44CB-A081-35B851D6F731.jpegD1CD2D61-15FA-4964-BB65-435D78E4BCA8.jpeg6FF740EB-F372-44B7-B5E1-4E913DC7612E.jpeg

正寿院ではスマートフォンでの撮影ですが、ここでは一眼レフで撮影しました。
スマートフォンでは素早く簡単に撮りたい写真を撮れますが、一眼レフでは光を調節したりピントを合わせたり…
なかなか思う写真が撮れずに撮り直したり、思った写真が撮れるまで時間がかかりますが
やはり遠くの方まで綺麗に鮮やかに撮れるのは一眼レフならではですね(^ ^)

割とインスタ映える写真を撮れたんじゃないかと思っております!


これからも沢山撮影して、一眼レフを使えるようになりたいと思います(^o^)
posted by スタッフ at 23:31| Comment(0) | ☆スタッフ☆

2018年11月22日

猫待合に...

こんばんは!

先日、当院の患者様 三毛猫のハナちゃんのご家族様より、たくさんの猫ちゃんの本をいただきました(^ ^)
ありがとうございます( ´ ▽ ` )
さっそく猫待合室の本棚に置かせていただきました猫
B4DD6FE8-F484-42B4-9B2C-8381D3B369D4.jpeg

雑誌や漫画などたくさんの種類があり、猫ちゃんの可愛い写真や一緒に暮らすコツなど、さまざまな情報が載っています(^ ^)

1EDD5FC3-F42B-4A0B-AF59-DD3F3A68992A.jpeg

皆様是非お読みください(^_^)ぴかぴか(新しい)


posted by スタッフ at 18:58| Comment(0) | その他

2018年11月11日

エキゾチックペットセミナー

どうもこんにちは獣医師の矢賀部です。

日もだいぶ短くなってきましたね。
2018年もいよいよあと少しで終わっていく事を意識させられますねあせあせ(飛び散る汗)

さて、先週エキゾチックペットのセミナーに参加してきました!
ほぼ始発の電車に乗って東京まで行ってきましたよ!

1F0ADD0E-423F-4860-96DD-24C1D77923AC.jpeg
東京に行った事を伝える代表的かつ最適な一枚。

7171A20C-59D4-4128-8B8E-9C521531E734.jpeg
都内某所にて

今回はウサギの診療について基礎から高度な診断治療まで学んできました!

ウサギについて一から、生物学的特徴から基礎の講義を受けるのは正直言って初めてですあせあせ(飛び散る汗)

大学で学ぶのは畜産動物(牛、馬、豚、鶏など)と犬猫まで。
エキゾチックペットに関してはそもそも犬や猫に比べると圧倒的に情報は少なく、上の写真でもわかるように国内で研究会が組織されてまだ20年です。

勉強するにはほぼ独学、限られた専門書やすでにエキゾチック分野で活躍されている病院に実習に行かせてもらったりして学ぶのが現状…失敗

今回のような情報共有できるようなセミナー等は年に数回しかなく、開催場所もテーマも絞られています。

2BC20B4A-2E40-487A-8E13-D9673B368AFA.jpeg
会場は満員!️少しでも情報が欲しい!

この頃はSNSの影響もあってエキゾチックペットの人気も出てきています。
それが良いとか悪いとかではなく、エキゾチックペットが来ても力になれる獣医師になりたいと思っています!

posted by スタッフ at 10:12| Comment(0) | その他

2019年のカレンダーです!

こんばんは三日月看護師前岡でするんるん
11月に入り、朝晩はだいぶ冷えて参りましたふらふら
皆様体調には十分ご注意下さいねexclamation

さて、今年もあと2ヶ月を切ったということで
毎年皆様にご好評いただいておりますカレンダー配布を
今年もさせて頂きますわーい(嬉しい顔)
11月15日(木)から当院でワクチン接種、フィラリア予防をされている方に
先着順でお渡しと致します晴れ

こちらの2種類からお選び下さいかわいいぴかぴか(新しい)


74E89B5D-70B5-4769-8F44-D171A1DBC393.jpeg


8D6F909D-2242-414E-B8D3-CDE0EF246510.jpeg


一家族様、ワンちゃん柄かネコちゃん柄のどちらかおひとつとさせて頂いておりますexclamation
尚、カレンダーの取り置きはしておりませんのでご了承下さい。
なくなり次第終了となりますexclamation×2

どちらの柄もとてもかわいいですよ黒ハート
是非お家に飾って下さいグッド(上向き矢印)


最後はパイナポーコチュジャンでお別れです揺れるハート
これでも少しは見えてるみたいですよ(笑)

519C81DA-6612-4AFC-8611-45A3A551E9D9.jpeg
posted by スタッフ at 00:56| Comment(0) | その他

2018年11月04日

よろしくお願い致します勝ち誇り

皆様、初めまして!
今年の4月より看護師として入社致しました吉村と申します
まだまだ至らぬ所があると思いますが、皆様のお役に立てますように
そして、皆様のお気持ちに寄り添える様に頑張ります力こぶ

さて、今回初めてのブログということで我が家のペットを紹介させていただきます八分音符
まずは最年長でハリネズミの花丸くんです(*`・ω・´)
1541262031692.jpg
今年で4歳になる花丸くんはとても食いしん坊で私がご飯を用意すると直ぐに食べちゃいますにこにこ

そして次は今年で2歳になる空太くんと暖太くんです(^^ゞ
1541258570187.jpg
 1541262147212-be8c4.jpg
2頭ともとても仲良しで毎日家の中を走り回っていますマラソン

最後に2歳のゴマくんと9ヶ月のおとくんです猟犬
1541258574781.jpg 
1541258572602-c0ced.jpg
ゴマくんは私の卒業した専門学校で実習犬として勉強の手伝いをしてくれていた子で卒業する時に我が家に来ました
とても甘えん坊で賢い子です٩( 'ω' )و 
おとくんはとてもパワフルで一日中おもちゃで遊んで散歩では走り回っていますマラソン

みんなとても可愛くて毎日癒されており、頑張る力をもらっています*˙︶˙*)ノ"

これで最後になりますが、
ハリネズミを飼っている方もフェレットを飼っている方もわんちゃんを飼っている方も、
いやいや別のペットを飼っているという方もいつでもお話聞かせてくださいね!
これからよろしくお願い致しますヽ(^^)ノ


posted by スタッフ at 02:23| Comment(0) | ☆スタッフ☆

2018年11月01日

綺麗な花には毒がある!?



こんにちは!うさぎ大好き看護師の吉田です晴れ

11月に入り、朝晩は肌寒い日も増えましたね。今年も残りあと2カ月と思うと、一年が本当に早く感じますあせあせ(飛び散る汗)


さて、当院の各診察室には、お花を飾っていることをご存知でしょうか?

普段あまり気に留めないと思いますが、お花が少しあるだけでも、部屋の雰囲気が明るく和むような、そんな感じがすると思うのですわーい(嬉しい顔)かわいい

病院に来られる理由はワクチンや体調不良など様々ですが、大事な家族の具合が悪くなって来院される時は、飼い主様も不安や緊張があると思います。
そんな時、少しでもお花達が力になってくれていると、お花自身や水を毎日入れ替えているスタッフも嬉しく思いますぴかぴか(新しい)

ただ、動物達はどう思っているかは分かりませんが…(笑)



ここで、私のお気に入りのお花を少しご紹介致しまするんるん


gabera.jpg

こちらの花束はガーベラとアルストロメリア、アスターです。
オレンジのガーベラは、見ているだけで元気をもらえますわーい(嬉しい顔)


rindou.jpg

こちらは、バラとリンドウです。
赤と紫の色合いが素敵ですね揺れるハート

お花の香りも大好きなので、新しいお花が病院に入った時は、花の香りでも癒されていますハートたち(複数ハート)




お花に関して、もう一つ。皆様はわんちゃんネコちゃんが食べてはいけない花があることをご存知ですか?



花の持つある成分が、わんちゃんネコちゃんに対して有毒なことがあり、食べてしまうと嘔吐や下痢などを引き起こしてしまうのですふらふら

毒性の強いものは、いけてある花の水をのんだだけで中毒になることも。。がく〜(落胆した顔)


食べてはいけない花の代表的なものは、ユリ、チューリップ、彼岸花、アジサイ、キキョウ、スズラン、シクラメンなどがあります。


これからの季節にお散歩中に出会う可能性がある花で、気を付けて頂きたいのが、スイセンです。
スイセンは、白や黄色の花を咲かせる、可愛い冬〜春の花なのですが、葉や球根に毒を持っているので、わんちゃんが間違って食べてしまわないように注意です犬exclamation
葉はニラに似ているので人間も注意ですexclamation×2

お花を詰んでご自宅でいける場合も、ネコちゃんが、お水を舐めてしまわないよう気にかけてあげて下さいね猫


この花がスイセンです↓

suisen.jpg


(1年前に私がいけたものです(^^;))



私の習っているいけ花の先生のネコちゃんはかすみ草が何故か好きで食べてしまうそうですあせあせ(飛び散る汗)
調べるとかすみ草に毒はないそうですが、食べ過ぎると心配なので、できれば食べないでいただきたいものです。。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



注意が必要な花や観葉植物は他にもたくさんあるので、興味があれば皆様も調べてみてくださいね目
posted by スタッフ at 15:22| Comment(2) | ☆スタッフ☆

アメリカ外科実習セミナー参加の報告です!!


ブログではお久しぶりになります、獣医師の井上ですぴかぴか(新しい)

この度少し遅くなりましたが、『院外活動報告』させていただきます。
当院の獣医さんたちは、皆さん勉強熱心なのでよく診療を休んでセミナーや学会に参加しています!
あまり皆様の目に触れる機会がないため、今回少しその様子を紹介させていただきますパンチ

9月に1週間と長く診療を休診してしまい、患者様には大変ご迷惑をおかけいたしましたあせあせ(飛び散る汗)

僕が獣医師になってはや14年になりますが、これだけの期間病院をあけて診察に出ないのは初めてになります。

どこで何をしていたかといいますと、アメリカで開催された『神経外科上級コースの講義・実習』
に参加して参りました。

ちなみに、WVC(Western Veterinary Conference)が主催する実習です。

内容は皆様にすぐに還元できるようなものではありませんが、

・開頭術
・脳室腹腔シャント設置術
・コルペクトミー
・頸椎の背側椎弓切除術
・胸椎SOP固定術
・頸椎の椎体固定術
・SOPを用いた腰仙部固定術
・L7-S1の椎間孔拡大術

などなどです。

ブログで記載しても、とても難しくマニアックな内容ですが今回の実習はとっっても勉強になりました。

僕自身、飛行機飛行機が怖いということもあり、国内の学会やセミナーなども東京より遠くだとあまり参加してきませんでした。

人生で数回しか飛行機に乗ったことがないこの僕にとって、
総合計フライト時間が14時間を超えるなんて耐えられるのか?あせあせ(飛び散る汗)

しかも海外旅行なんて行ったことがありませんバッド(下向き矢印) 
本当に大丈夫なのか??

そんなことを思いながらの初アメリカ大陸でしたもうやだ〜(悲しい顔) 

そんなアメリカ実習旅を写真でご紹介させていただきます!

飛行機の中です。

IMG_4927.JPG

エコノミーなのでとても狭くて、この座席で9時間成田→バンクーバー(カナダで経由)
とてもとてもしんどかったもうやだ〜(悲しい顔)


かの有名なガガーリンは、正確には「地球は青かった」と言ったわけではなく、
空は非常に暗くて地球は青みがかっている」
と言ったみたいで、上手く日本には伝わってますね

IMG_4933.JPG

IMG_4931.JPG

確かに、『地球はめっちゃ青い』
ガガーリンでなくても、みんな思うって!

この往路の飛行機が揺れる、揺れる、揺れるダッシュ(走り出すさま)

おかげで、機内食レストラン

IMG_4929.JPG

全くのどを通らずたらーっ(汗)

胃も痛いし、緊張で肩こり頭痛がひどいし、結局飲まず、食わずで到着しました。
あとで、添乗員さんに聞いたら今までで一番揺れたとのことで、本当に生きた心地がしませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


あとは、アメリカへの入国がとても厳しかったです。
靴まで脱いで入国するのと、なぜか怖い入国審査のおっちゃんに僕たちが止められてしまい、とても恐ろしかったです。(無事に入国できましたが・・・)

IMG_4936.JPG
そこから、約3時間でアメリカのラスベガスに到着です。
アメリカっぽい風景が広がります!

オクエンド(Oquendo)センター
アメリカ獣医学の臨床医研修セミナーを主目的として開設されたセンターで、充実した設備と親切なスタッフさんでとても素晴らしいセンターでした。

外観
IMG_5129 2.JPG

IMG_5125.JPG

内部
IMG_5027.JPG
IMG_5084.JPG
IMG_5030.JPG


誰でも自由に食べれる、アメリカっぽいお菓子がおいてありました。
余裕が無くて全く食べられていませんたらーっ(汗)
IMG_5032.JPG


写真は座学といって、実習前には必ず講義があります。
そのセミナールームです。

IMG_4971.JPG

IMG_5087.JPG

Dr. Karl Kraus:(カール・クラウス先生)

Dr. Peter Early:(ピーター・アーリー先生)

Dr. Robert Bergman:(ロバート・バーグマン先生)
先生たちから直接指導していただき、とても貴重な経験をさせていただくことができました。

受講者全員に、「修了証」の授与をしていただきましたexclamation×2

少し緊張気味の井上ぴかぴか(新しい)

IMG_5134.JPG

P1010921.JPG


現地での食事は「肉、肉、にく〜〜」と、毎日がお味噌汁と納豆とご飯が恋しかったです。

写真は帰りの空港にて、日本各地で活躍されている「イケメン先生たち」とのものです。
とても皆さんに優しく接していただきましたわーい(嬉しい顔)

IMG_5195.JPG


帰りの飛行機はそんなに揺れることもなく快適でしたが、隣に座っていたカナダ人の親子と仲良くなってしまい、9時間寝かしてもらえずわーい(嬉しい顔)

ずっと喋ってました。意外に英語って喋れなくても何とかなるもんですね  笑笑わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

ちなみに、味噌汁と納豆とトランプ大統領は嫌いだと何度も言ってましたグッド(上向き矢印)


今回のアメリカ研修によって、今まで学ぶ機会が少なかった手術を多く勉強して来ました!
少しでも病気の動物たちを元気にしてあげられるように、これからも日々頑張っていきますねぴかぴか(新しい)

p.s.
ちなみに帰国後はこれが時差ボケ?なのか、3〜4時間以上眠れなくてとても体調不良に悩まされました。
今は元どおり、元気いっぱいになります!

近頃急に朝晩と寒くなってきましたが、皆様お身体にはくれぐれもお気をつけ下さいexclamation×2

最後に日本の落ち着く風景をパシャリっexclamation

IMG_5255.JPG

病院近くのお寺に参る猫さんでしたexclamation×2猫
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by スタッフ at 01:17| Comment(2) | ☆スタッフ☆