2020年07月13日

貧血の原因は!?

本日は、以前ご紹介させて頂いた僕が飼っている猫について是非お伝えしたい事があります!
獣医師の中谷です。

20200527_113114.jpg

我が家の最高齢(16歳)のランですexclamation×2

先日は認知症になってきていることを紹介しましたが、その後腎不全を患ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
認知症は食欲が増えたりするのですが、何だか最近ご飯をあげても来ないなと思い、血液検査をして発覚しました!!
最初は年のせいかな…と思っていましたが、初めから年のせいにしてはいけないですねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
それからは点滴生活で、数日に1回は皮下点滴を実施し、なんとか食欲を取り戻しました。

そして安心していたのもつかの間たらーっ(汗)
また元気が無くなってしまい、再び血液検査をすると、点滴の甲斐あって腎臓の数値は安定していましたが、今度は重度の貧血にがく〜(落胆した顔)
貧血の原因は色々ありますが、実は腎不全が原因で貧血になる場合もあるんです!!
腎臓からはエリスロポエチンという物質が出ていて、これが骨髄を刺激して血を作る…というはたらきがあるので、腎不全が貧血を起こす場合もあるのです。なので確定診断はエリスロポエチンの濃度を測る血液検査、ということになります。

貧血の原因によっては治療が難しいことも多いのですが、腎性貧血の場合は、貧血を改善する注射があります注射器(血)


20200710_084005_024.jpg


ということで、毎週の造血注射が点滴治療に加わりましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

皆さんも高齢のコが調子悪い場合は、なんとなくであっても年かな…と思い込まずに、早めに調べてあげて下さい!
posted by スタッフ at 13:50| Comment(0) | その他

2020年07月04日

よろしくお願いします。

皆さま、こんばんは。
4月からトリマーとして入社いたしました正司です。
どうぞこれから皆様のワンちゃんや猫ちゃんの
可愛さ、カッコよさを一緒に追求していきたいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いします。


今日はうちで飼っているワンちゃんを
ご紹介させていただこうと思います。
うちにはワンちゃんが5匹いてます犬

今日はその中でも3匹をご紹介させていただこうと思います。
まずは1匹目!!!きらきら
C4664B82-7F3B-46B0-BD21-61C4FA5AD197.jpeg
この子はとっても可愛いプッチちゃんです!
もう10歳だけどとっても元気で毎日のお散歩が大好き!!!

次の子はトイプードルのルイくんです星2
4C720932-065B-427C-B91A-47BA6734E247.jpeg
人懐っこくて誰にでも着いていっちゃいます(*´ω`*)

最後にご紹介させていただくのはトイプードルのハリーくん星2
6AFD8EBA-B337-4B83-94DF-93B2034C1F4D.jpeg
実はルイちゃんの息子なんです(^o^)
ただすごく人見知りなんですっ(つд;)
親子なのに全然違うんです。


他にもトイプードルが2匹いてますので
また次回のブログでご紹介させてくださいねっ!


これからもたくさん学び皆さまのお力になれたら、と頑張りますので
どうぞよろしくお願いします。
posted by スタッフ at 21:49| Comment(0) | その他

2020年07月01日

就職活動中の皆様へ

7月に入りましたが、天候はスッキリしないですね。
昨日から、奈良は非常に強い雨台風でした。

コロナのせいで就活が出来ない学生の皆様、どこか住みやすい場所ないかな?とお考えの方、ご参考になると嬉しいのですが、先日東洋経済社から発行されている、

「都市データパック、住み良さランキング2020」

が発表されました。

おざき動物病院の所在地であります、
「奈良県葛城市」は今年のランキングで、なんとわーい(嬉しい顔)

近畿: 2位 !!

奈良県: 1位 !!

全国: 31位 !!


でした手(チョキ)

就職活動や、移住して田舎での生活をお考えの皆様、ご参考にして下さい。

以下は、東洋経済オンラインより画像をお借りいたしました。


スクリーンショット 2020-07-01 9.54.10.png


スクリーンショット 2020-07-01 9.53.30.png


スクリーンショット 2020-06-26 14.31.42.png


スクリーンショット 2020-07-01 10.06.16.png
posted by スタッフ at 10:18| Comment(0) | その他

2020年06月18日

初めまして!


皆様初めまして!

4月からおざき動物病院の一員になりました、トリマーの山下と申します!
社会人としてもトリマーとしてもまだまだ未熟ではありますが、よろしくお願い致します。


早速ではありますが、我が家の愛犬を紹介させて頂きたいと思いまするんるん

パピヨンの男の子で、名前は「レン」といいます!
46E0A590-1378-4969-B057-3617471C637A.jpeg
今年で9歳になりました!
お年ではありますがまだまだ元気ですexclamation

0F0BE2A3-F485-4B92-ADCD-D22268D7767D.jpeg
これはカービィの被せ物をして遊んだ時の写真なんですが、
実はこれ猫用の被せ物なんですあせあせ(飛び散る汗)
しかし本人は気に入った様子だったのでよかったですわーい(嬉しい顔)


3353B127-097B-4A52-BE7C-01A03881A30E.jpeg
家で寝ている時はよくこんな顔をして寝ています。
とても可愛いですぴかぴか(新しい)


6BCBE521-950C-4E68-91BC-BA94153C95E9.jpeg
これは仕事に行く前の写真です。
いつも寂しそうに見てくるので、とても行きづらいですが
頑張って出勤していますたらーっ(汗)


最近、レンが腰を痛そうにしていたので病院に連れていったら
軽いヘルニアになっていましたもうやだ〜(悲しい顔)
今は痛み止めの薬を飲んでから、とても元気になったので一安心ですが
悪化しないように願うばかりですあせあせ(飛び散る汗)


長くなってしまいましたが、これからも精一杯頑張っていきますので
よろしくお願い致します!


posted by スタッフ at 23:06| Comment(0) | その他

2020年06月17日

五月雨は、5月に降らない

ふと辺りを見渡すと近隣では田植えが始まっており、季節の変化をしみじみと感じています。
こんにちは。
獣医師の原です。


本ブログの最後に「新型コロナウイルスに関する情報」をまとめておりますので、
最後までご覧になっていただけると幸いです。


皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日、とうとう奈良にも梅雨入りの知らせが届きました。
連日の雨や高い湿度、気持ちも憂鬱になりがちで、体調を崩してしまいやすい時期でもあります。
体調管理にはくれぐれも気をつけ、梅雨を乗り切りましょう!


かく言う私も「梅雨」は非常に苦手。

嗚呼、この季節がやってきたか・・・

梅雨が始まってわずか数日。すでに憂鬱になりかけている自分がそこにはいました。


しかし、調べてみると雨もそんなに悪いものではないようです。


まず、雨音には癒し効果がある
雨音には「1/fゆらぎ」という波長ようなものが含まれているそうで、
ヒーリング効果集中力を上げる効果が得られるとのことです。
最近では「雨音」や「焚き火の音」など癒しの自然音がYouTubeなどで配信され、
ストレス社会を癒す音として活用されています。
※ここからの文章は集中力向上のため雨音のBGMを聴きながら執筆しております。


また、雨は非常に奥が深い
日本には「雨」を表現する言葉がなんと、400種類以上もあるのです。
古から現代に至るまで、時には雨に悩まされて、時には恵みの雨となり、時には風情を感じながら、
日本人は「雨」と共に生きており、豊かで繊細な言葉を生み出してきました。
季節や降り方、文学、伝説などに由来を持つ様々な表現は非常に奥が深いと思います。



現代では「雨」=「鬱陶しい」となってしまいがちですが、
ほんの少しだけでも雨の音に耳を傾けて、
今降っている雨はどんな名前の雨なのだろうかと
昔の人はこの雨を聴いて何を考えたのだろうかと
物思いにふけってみるのはいかがでしょうか。

テレビやスマホなど人工の音で溢れるこの世の中で、
癒しの自然の音が聴き放題の「梅雨」を是非楽しんでみてください。




非常に長くなっておりますが、
最後に新型コロナウイルス感染症に関して書きたいと思います。

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行を連日ニュースで目の当たりにしていますが、
奈良県では直近2週間の新規感染者が0人という状況を維持できています。
しかし、緊急事態宣言が解除されて以降の人出はかなり増加している印象もあるため、
気を緩めてしまうと、いつ第二波が発生しても不思議ではないと感じる日々です。
今すぐにでも本来の生活に戻したいという気持ちは誰しも同じだとは思いますが、
ぐっと堪えて新しい生活様式を意識した生活を心掛けていきましょう。


3月以降で動物における新型コロナウイルスの感染に関する報告がいくつかありましたので、
現在までの報告を簡単にまとめてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・アメリカやベルギー、香港ではイヌあるいはネコから新型コロナウイルスを検出したとの報告
 →現段階では、動物にウイルスが付着しているだけか感染しているかは不明である

・感染実験ではネコとフェレットが新型コロナウイルスに感染しやすいことがわかった

・感染実験においてネコからネコへウイルスが伝播することがわかった

・イヌあるいはネコからヒトへ新型コロナウイルスが伝播したとの報告はない

・5月末にオランダで、ミンクからヒトへのウイルス感染が疑われる報告があった
 →現在、調査中となっており正確な情報はまだ得られていない

スクリーンショット 2020-06-17 1.09.03.png
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まだまだ情報が少なく、はっきりとわからないことも多いですが、
冷静に情報を取捨選択し、落ち着いて対応くださいますようお願いいたします。

間違いなく言えることは、
飼主様が感染しないことペットを新型コロナウイルスから守ることに繋がります。

今一度、新型コロナウイルスへの対策を徹底することが重要であると思います。

当院の対策については下記のリンクよりご覧になれますので、一読いただければ幸いです。
新型コロナウイルスに対する院内取り組み案内』(当ブログ4月10日の記事)

特にネコちゃんはウイルスに感染しやすい可能性があるため、
飼主様は診察までの待ち時間をお車でお待ちいただければと思います。


いつも診察をお待たせしており本当に申し訳ありません。
スタッフ一同、出来るだけ待ち時間を少なくして、かつウイルス感染対策に努めて参りますので、
ご協力のほどよろしくお願いいたします。



下記のHPにもウイルス感染対策や動物への感染に関する情報が記載されているのでご覧になってみてください。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」』(厚生労働省HPより)
新型コロナウイルス感染症に関する情報』(公益社団法人 日本獣医師会HPより)
Coronavirus disease (COVID-19) advice for the public: Myth busters(英文)』(WHO HPより)


posted by スタッフ at 03:03| Comment(2) | 【新型コロナ情報】

2020年06月10日

よろしくお願い致します!

皆様、初めまして!
今年の4月から動物看護師として入社致しました東川と申します。 まだまだ未熟で至らぬ所が有ると思いますが、皆様のお役に立てますよう精一杯努めてまいりますのでよろしくお願い致します。

今回が初めてのブログということで、我が家の愛猫達を紹介させて頂きます!猫

444F6D6D-7368-48F6-B386-4AF6AA72D4CD.jpeg
今年で3歳になるゆずちゃんです!
生まれて間もない頃ダンボールに入れて捨てられていたのを友人が拾い、我が家へやってきました。
ツンデレな性格がたまらなく可愛い女の子です目がハート


BCA45957-517E-43E8-A795-7D377D576B1E.jpeg
お次に、今年で2歳になるそらくんです!
卒業した専門学校の先生がミルクボランティアという保護活動をされていて、縁があり我が家へやってきました。
甘えん坊で優しい性格の男の子です目がハート

6B99F941-2135-4552-80EB-4171660C0E24.jpeg
一緒に並んでみたり…


D090863C-849F-4417-80D9-567EEAB554B1.jpeg
一緒にお外を眺めたり…


C4E7E9A4-DE71-4FD1-9E7A-9B4C76801019.jpeg
一緒に寝たりと仲良しな2匹ですにこにこ
本当に可愛く毎日癒されて、頑張る力をもらえます!

皆様の可愛いペット様のお話もいつでも聞かせてください! よろしくお願い致します。

posted by スタッフ at 23:24| Comment(3) | その他

2020年06月06日

よろしくお願い致します!

初めまして!
4月から動物看護師として働いております小池と申します。
まだまだ未熟ではありますが、皆様のお役にたてるよう精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します。

早速ですが、我が家の愛犬を紹介したいと思います犬

フレンチブルドッグの おこげです!
857F7624-25CD-4580-8807-DDF4DC5099AF.jpeg

とても人懐っこく、遊ぶのが大好きな元気いっぱいの男の子ですぴかぴか(新しい)
ある日帰ると、お気に入りのおもちゃを大事そうに持って遊んでいましたかわいい長めのお留守番をしていたので少しムッとした表情でした(笑)
CAB7C0A0-1BEB-42A5-85A8-36BC488EB2B6.jpeg
世間が落ち着いたら色んな所へ一緒に遊びに行こうと思います!!

最後に、寒暖差や梅雨が始まり過ごしにくい時期ではございますが、体調には充分気をつけてお過ごしください!
posted by スタッフ at 20:08| Comment(2) | その他

2020年06月01日

狂犬病予防ワクチンはお済みですか?

こんにちは!
看護師堀之内です目

この度はコロナウイルス対策によるご予約変更や院内対策にご協力頂き、本当にありがとうございます。
規制緩和により少しずつ日常が戻りつつあるものの、いずれ来るとされる第二波に備え、皆様に安心してご利用頂けるようウイルス対策は継続して実施して参ります。

先日ご報告させて頂いておりました通り、6/8(月)より獣医師の出勤シフトを通常に戻す予定です。
ご来院の際はHP獣医師出勤表もしくは下記の表をご参考下さい。
スクリーンショット 2020-06-01 13.11.11.png


度重なるシフト変更で混乱を招き申し訳ございません。
また国内情勢による変更がある際はHP記載twitterや当院配信専用LINEにて迅速に情報発信に努めます。
↓↓↓LINEのご登録はこちら↓↓↓
友だち追加


タイトル致しました、狂犬病予防注射についてもこの機会にご案内させて下さい病院

国内で14年ぶりに狂犬病の発症があったニュースは記憶に新しいですねふらふら
狂犬病は、犬あるいは動物だけの病気ではなく、人を含めた全ての哺乳類が感染し、発病すると治療方法がなく、悲惨な神経症状を示してほぼ100%死亡する極めて危険なウイルス性の人獣共通感染症です。(引用:https://www.jsvetsci.jp/veterinary/infect/01-rabies.html

国内では年に一度の狂犬病予防接種が義務付けられていますが、今期はコロナウイルスの影響で集合注射の実施を自粛した市町村があったり、飼い主様の判断で集合注射場所に出向くことを自粛されていた方も少なくないように思います。
ご希望される方は、動物病院でも予防接種が可能ですexclamationぴかぴか(新しい)
当院で接種された場合、集合注射と同様に市町村への接種済報告をさせていただいております(一部の地域をのぞく)。
持病を抱えている動物への接種が可能かどうかについては獣医師の判断になりますのでご来院の際にお気軽にご相談くださいひらめき


本日から6月に入り気温も上がってきているのを感じますね晴れ
今年の夏も暑いようですふらふら
ウイルス対策はもちろん、人も動物達も熱中症対策もそろそろ始めて行きましょうぴかぴか(新しい)
posted by スタッフ at 14:17| Comment(0) | その他

2020年05月30日

猫の認知症

こんにちはexclamation×2獣医師の中谷ですexclamation×2

最近は、猫ブームにより猫ちゃんへの関心が高まってきております!
猫を新しく迎え入れた方も多くいるのではないのでしょうか?
ウチにも猫がいますが、全部で3頭いてまして、一番上のコは4月で16歳になりましたケーキ
平均寿命も超えて、色々と心配が増えてくる年齢ですが、幸い今まで大きな病気とは無縁ですキスマーク
しかし、去年頃から少し行動に変化が……

20200527_112814.jpg

この写真、下を覗き込んでる訳ではなく、熟睡しすぎて頭が落ちてる事に気が付いてないんですexclamation×2exclamation×2
若い時はこんな事しなかったのにたらーっ(汗)

あと、けたたましい鳴き声でどこかに向かって鳴く行動や、ボーっと一点を見つめて何もしない様子も去年から見られ始めました。

痩せてくるし、色んな検査をしましたが病気ではなさそうで、ついにウチのコも認知症の症状がで始めたのかと自覚しました。

スクリーンショット 2020-05-30 22.09.56.png

わんちゃんと猫ちゃんで症状には少し違いがあり、初期症状は気付きにくい場合が多いですが、複数の症状が重なってくると認めざるを得ないのが特徴です。

長生きしてるからこそ出てくるものですが、何かしてあげれることはないか…と考えるのが飼い主の務めexclamation×2
苦しんでる訳ではないですが、いつまでも若い頃のようにいて欲しいexclamation×2exclamation×2

住む環境を変えたりなど新しい刺激を与えると効果的な場合もありますが、猫ちゃんではなかなか難しい場合も多いです。
僕も含めそんな飼い主さんにオススメなのが、認知症のサプリメントに頼るのも一つの方法です手(パー)

スクリーンショット 2020-05-30 22.31.21.png

これは当院においている認知症サプリメントの代表です!!

効果が出る場合もありますし、色んな種類があるので試してみる価値はあるかと…気になる方は当院の獣医師にお気軽にお聞き下さい!

わんちゃんの認知症においても大変な場合が多く、飼い主様が精神的にしんどくなるケースも少なくありません。
疲れはてた挙句、共にいることの幸せを忘れてしまう事もあるかと思いますし、実際、僕が診察している中でも経験があります。お薬と聞くと、敬遠される方も多いですが、悩まれてる方は思い切ってご相談ください!


一生懸命に看護をする事も大事ですが、心身ともに健康な飼い主様あってのことだとも感じております。
もし、今、悩まれてる方がおりましたら、一人で抱え込まずに思い切って当院のスタッフにご相談下さい!
病気を治す事だけが我々の役割ではありませんexclamation
posted by スタッフ at 22:53| Comment(0) | その他

2020年05月24日

明日から出勤するスタッフを増やして診療します。

獣医師の松井です。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、出勤するスタッフを半数に減らし診療を続けて参りましたが、近畿地方の緊急事態宣言が解除されたことを受け、5/25(月)からは出勤するスタッフを増やして診療をいたします。2週間かけて元の出勤体制に戻していく予定です。まだまだご迷惑をおかけする期間が続きますが、何卒よろしくお願いいたします。

コロナウイルス感染拡大に伴い、獣医業界では、様々な学会・勉強会が中止になりました。その代わりに、オンラインセミナーが増えてきました。今までは会場が遠方であるために参加できない勉強会が多かったのですが、オンラインセミナーであれば自宅にいても参加できるため、自宅待機の期間中に多くのセミナーに参加できました。本日も自宅で救命救急に関するセミナーに参加しています。
IMG_6521.jpg

今後も様々な分野のセミナーから情報を得て、より良い診療ができるよう努めていきたいと考えています。
posted by スタッフ at 23:20| Comment(0) | その他